まつ毛Q&A

まつげエクステの質問にお答えします

まつげエクステ(アイラッシュエクステンション)について、さまざまな質問にお答えいたします。 まつげエクステが、初めてのお客様の知りたいことや知って頂きたいこと、ご質問や疑問点など、ここではよくいただく質問からお答えさせて頂きました。 知りたい事が見つからない場合は、どうぞお気軽にご質問ください。

<一番多い質問>まつげエクステはどれくらい持ちますか?

約30日ほどとなります(個人差がございます) まつげが生え変わるヘアサイクル(毛周期)は約3ヶ月間ですが、まつげエクステは成長した正常なまつげのみに施術する美容技術ですので、成長しきってから抜け落ちるまでの約1ヶ月間ぐらいが持続期間となります。 しかし、まだ成長しきっていないまつげにエクステンションし続けると、ヘアサイクルに狂いが生じて通常より早く抜けてしまいますので、エクステの持ちも悪くなります。まつげを選ばず施術するつけ放題エクステやまつげへの負担の大きい太い束毛エクステなどもこの状態になりやすいと言えます。 また長持ちのポイントは、サロンスタッフの知識と技術によるまつげ選別、接着技術、施術環境、使用する素材と材料などが重要ですが、お客様の洗顔方法やうつ伏せでの就寝体勢などのライフスタイルにも大きく左右されます。 まつげは、毎日4~5本は抜けていきますので一緒にエクステ毛も徐々に減っていきますから、常にきれいな状態を保つには2~3週間に1度のリペア(付け足し)もしくは月に1度ぐらいにリセット(リムーブとエクステ)されると良いでしょう。

まつげが少なく細いですがエクステは出来ますか?

まつげが減ってくる「まつげ貧毛症・脱毛症」の原因のほとんどがマスカラ・ビューラー・まつげパーマ・付けまつげ・つけ放題エクステや太い束毛エクステ等が原因で、まつげに大きな負担をかけた為に起こる症状です。これらの症状の他に各種結膜炎や眼瞼皮膚炎などはアレルギー性のものが原因とも考えられる疾患ですのでエクステはお控えください。(目元の疾患がある場合、眼科病院をご紹介致します) イベントなどで、どうしても短期的にエクステが必要である場合は本数を減らして、いつもより細く短いエクステ毛にするかボリューム用の極細毛を2Dで使用するなどして負担を軽くして、まつげを少し(1~3ヶ月間)休ませてあげましょう。

以前にまつげエクステをしてチクチクしましたが?

本来まつげエクステンションは、チクチクしたり目に沁みたりするようなことはありません。恐らく技術力の未熟な施術者による施術(テーピング技術など)が原因であると思われます。まつげエクステは専門知識と技術を習得した資格者でないと施術が出来ませんから、施術中の感触や仕上りや持ちの良さは当然として安全で正確なエクステが出来る技術力を持ったスタッフが揃ったサロンを、お選び頂くことが大切です。

まつげパーマとの相性は?

とても悪いです。それに、まつげパーマはまつげへのダメージが大きい為お勧めできません (厚生労働省よりまつげパーマは薬事法の目的外使用となる為、使用しないようにとの通達が出ています)。また、エクステと違い選別せず全てのまつげにパーマ液を塗布しますから、成長初期のまつげにダメージを与え毛先方向もバラバラになっていきデザイン性も持続性も悪くなります。まつげエクステだけでも自然できれいなカールが保たれますのでパーマは必要ないといえるでしょう。

施術の際、痛みはありますか?

ありませんのでご安心下さい。

どれくらいの本数をつけられますか?

生えているまつげ全てにエクステンションをするわけではありませんので、個人差もありますがシングルタイプで両目80~120本ほどが適正数といえます。ボリュームタイプでは200~300本が適正数でしょう(まつげへの負担の大きい太い束毛はお勧めしません)

どれくらいまつげを濃くできますか?

シングルタイプですと太さ0.15㎜のエクステ毛がかなりの濃いさを出せます。ただし、まつげにダメージがある場合はシングル0.1㎜をお勧めしますが、物足りなく感じる場合は薄く横幅が広いフラットラッシュか、0.05㎜のボリュームタイプを3Dまでを選ぶとよいでしょう。いずれも目やまぶたの形、そして自分では気づけないまつげの状態にもよりますのでスタッフにご相談して頂くと、お客様にとってベストなエクステタイプをご提案させて頂きます。

どれくらいまつげを長くできますか?

最大でまつげの倍くらいは長くすることができますが、まつげへの負担を考え11㎜までが良いでしょう。 注意:まつげにダメージがあり細く少ない状態の方は、長く太いエクステ毛は付けないでください。

エクステはシルクやミンクで出来ているのですか?

名称は違えど全てポリエステル繊維(PET・PBTなど)で作られた人工毛です。シルクやミンクといった名称は、素材を表しているのではなく、あくまでも、まつげ商材メーカーが付けた商品名です。シルク(絹)は製造コストの面で、またミンク(獣毛)では品質や衛生面で問題がありますので一般的でありません。ただしオリオンでは本物の日本製シルク(絹)素材を使ったプレミアムシルクエクステをご用意しておりますのでポリエステル毛に満足出来ないお客様にお勧めしております。

施術時間はどのくらいかかりますか?

初めてのお客さまには目元の状態を把握する為にカウンセリングを致しますので施術も合わせて1時間から1時間30分くらいとなります。(本数やメニューによって変わります) 尚、新人アイリストメニューの場合は、プロスタッフ以上の者が1本1本の仕上りの最終チェックを行い必要であれば若干の修正も行いますので、お時間を多めに頂いております。

取り扱いは面倒ではないですか?

まつげエクステの強みは何と言っても取り扱いが楽なこと。就寝時や洗顔・お風呂・プール・スポーツなどで、外さなけれいけない付けまつげとは大きく違うところです。またまつげにダメージを与えるマスカラやビューラーの必要もございません。

以前、まつげエクステをしてかゆみが出ましたが?

まつげエクステで違和感、かゆみが出てしまった方はアレルギー症状が出た可能性がありますので原因がわかるまで施術はお控頂いた方が良いでしょう。皮膚科もしくは眼科医にご相談の上で、ご担当医の承諾を頂いた上で施術して頂くことをお勧め致します。(ご希望があれば医療機関をご紹介させて頂きます)

友人が付けていて、とても不自然だったので心配ですが?

まつげエクステは本来は自まつげのような自然さが強みですので、付けマツゲのような不自然さはございません。テレビでお馴染みのニュースキャスターさんや女優さんがまつげエクステをしているのも、そこに魅力があるからです。 サロンによっては派手目なエクステを売りにしているところもございますので、ご予約前にご相談されることをお勧めします。エクステが初めての方は、そのサロンの得意とするスタイルとご自身が希望するスタイルが合えば、その想像以上に自然できれいな仕上がりにきっと感動されることでしょう。

まつげエクステの綺麗な状態を保つためにはどうしたらいいですか?

たとえば結婚式などの特別な時だけにまつげエクステをする人もいますが、多くの人は常にきれいなまつげでいたいものです。そのためにはメンテナンス(リペアまたは付け足し)をお勧め致します。 メンテナンスは約2週間ベースにご来店頂き、抜けて減ってきたエクステを追加していくという方法です。また2~3回に1回はすべてを取外し(リムーブ)新しいエクステによってアイデザインを変えるなどして季節に応じたイメージチェンジを楽しんで頂けますのでお勧めです。 ご自身のお取り扱い方によっても大きく左右されますので、お取り扱いに慣れることも大切といえるでしょう。

特別な日やイベントの何日前にエクステをつけるのがいい?

特に初めてまつげエクステをされる方は、結婚式などのイベントの1ヶ月前に1度お試し頂くのが良いでしょう。(アレルギー反応を確認するために事前にパッチテストをお受け頂きます)そして再度デザインなどの相談のうえイベント2~3日前の最終施術をお勧めしております。

まつげエクステにマスカラを使うことはできますか?

まつげエクステにマスカラをする必要はありませんが、ご希望される場合はオイルフリーのまつげエクステ専用のマスカラをご使用ください。 多くのマスカラは油分が含まれており、油は全てのものに浸透しやすい特性を持っていますのでエクステ毛との接着面に悪影響を与え外れやすくなってしまう可能性があります。 オリオンのまつげエクステ専用マスカラは水で流して落とせますので通常のマスカラに比べエクステ毛からもきれいに取りやすくエクステへの負担も軽いのでお勧めです。